アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


薄雲越しのバラ星雲

2017/01/29 12:16
先回の記事の通り、今年初出動の26日の晩は生憎の薄曇りで、お喋りメインの野外ミーティングでした。久しぶりのオフラインミーティングはこれはこれでとても楽しい一時で、良いリフレッシュに成りました。
皆さん、ありがとうございました。

とはいうものの、撮影にも未練があり、お喋り中も未練たらしく、試し撮りしていたそのままに、バラ星雲を撮り続けてきちゃいました。
撮影結果はガイドは安定していてくれていたようですが、流石にあの薄雲の波状攻撃によって濃度がまちまちな画像が出来上がっておりました・・・・・orz。
ダメ元ですが、すっかり忘れてしまった画像処理の手順を思い出すためにも、薄雲越しの画像達をコンポジットしてみました。
また、初組み合わせの機材なのでフラット、ダークから準備しないとでしたが、まあ、日々練習ってことで。
それにしても、EOS6DのRAW(CR2)のSI7での画像処理の仕方、ホントすっかり忘れ去ってしまってます。これまで3枚程度しか弄って無かったんで、うろ覚えだったせいもありますが、ちょっとショックです。歳ですかね〜・・・・・。

薄雲越しのバラ星雲 (NGC2237〜39、2244、2246)
画像

TOA150B (67FL) 1090mm F 7.3
U-150赤道儀 SR-20コントローラー M-GENスーパーガイダー 
EOS 6D iso 1600 SS 600secX11枚 合計 110分
SI7にてダーク・フラット処理、Raw現像、コンポジット、
SI7とPS Elements12を併用してレタッチ
(ミラーボックスのケラレ部分がどうにも補正しきれず、最小限トリミング)

今回はボウズ確定と、星果は諦めていたんですが、あの時折薄雲の通過する条件での撮影にしては、よく写ってくれたと思います。流石にS/Nは悪くて、淡い部分は無理出来ませんでしたが、ガイドは上手くいってくれて解像度はまずまずでした。とりあえず、これでボウズは逃れられたかな。

また、今回が新品のSR20コントローラーの初仕事でした。この日はコントローラーのパラメータのチェックと一緒に、以前にけんちゃさんに勧められた通りにガイド修正時の速度を落としてみました。多分、これが良かったのかもしれません。この日のガイドは今までで、一番安定してくれていたようです。けんちゃさん、今回もどうもありがとうございました。
また、新型コントローラーになった事で、ガイドケーブルの接触不良からも解放されました。このためか、M-GENのキャリブレーションに伴う視野のズレも見られませんでした。
最初は赤緯が逆回転してしまったりとか、ビックリしましたが、その辺もパラメータの修正で解決し、これで漸く新型コントローラーに完全移行できそうです。

薄雲で今一な空でしたが、いろいろと星果のあった今年2017年の初出動でした。
次回はもっと良い透明度の空の下、この日撮れなかった本命の春の系外銀河などをしっかり撮影したいですね。
記事へトラックバック 0 / コメント 12


2017年初出動 @ 魚沼市

2017/01/28 21:19
この26日、朝から雪がしんしんと降っていたのですが、GPVの予報では夕方から深夜にかけて快晴の星空が期待できました。しかし、昼を過ぎても雪は止まず、、、。GPVも外れたかと思っていたら、夕方になって南西の方から晴れ間が広がってきてくれました。

そこで、今年の初出動に、njpさんから教えて頂いていた冬場でも除雪されている魚沼の山中の撮影ポイントへ行ってきたところです。
画像

セッテイング中の一枚です。奥がnjpさん、手前がわたし。
わたしが到着した時には、既にnjpさんは機材の組立中でした。また、後ろの雪の壁が豪雪地であることを物語っていますね。小雪のこの冬でもすでに2m程は積もっているようです。

njpさんやけんちゃさん達が以前からよく使ってらした場所とのことです。新潟の暗い空の撮影ポイントは大概山の方なので、冬になるとどこもかしこも積雪で通行止めになるのですが、ここは冬でも除雪されている貴重な撮影ポイントです。

この日は、この後eclさんも到着して、3名での星空撮影会に成りました。
と、成る予定でした・・・。
肝心の星空が、eclさんがオーロラの様だと言う筋状の薄雲が次から次へとやってきてしまい、夜半前には全天薄曇りになってしまいました〜・・・・・。

そんな中、温度順応中の試し撮りのつもりで撮ってきたバラ星雲を貼っておきます。
画像

TOA150B、67FL、EOS 6D の組み合わせでの撮影は初めてでした。
iso1600 SS600sec でのJpeg撮って出し(サイズ縮小のみ)の一枚です。最も薄雲の影響が少なかった一枚。
この組み合わせ、フルサイズでも基本的にはほぼフラットに見えます。ですが、ミラーボックスによるケラレがやはり顕著ですね。
こんなんではボウズも一緒ですが、お許しあれ。


結局、薄雲がどんどん攻めてきてしまったため、この日は野外ミーティングな感じで、お喋りがメインでした。
そんな感じで、今年初の出動は、残念ながらしっかりした星果は得ることが出来ませんでした。
ですが、久しぶりの野外ミーティングは、これはこれで楽しい一時でした〜!
njpさん、eclさん、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。次回はしっかり撮影できると良いですね。

記事へトラックバック 0 / コメント 6


X-T20、正式発表されましたね。

2017/01/23 23:09
FujifilmがX-Pro2、X-T2に続く、24MのXトランスCMOSセンサー搭載のセカンドモデルを正式発表しました。
発売開始は2月下旬で、ボディの価格はまだよく分かりませんが、10万前後のようです。
上位2機種はそれは良いですが、とてもお高くてなかなか手が出ませんでした。そこにいよいよ、X-T20が登場してきてくれたわけです。24MのXトランスセンサーを使ってみたかった者としては、興味津々です。スペック的には防塵防滴ではありませんが、画質的にはT2同等と思われ、十分な感じです。ただ、それでも結構なお値段しますね〜。

今年こそはPhotoshop CCを導入して、画像処理のお勉強に勤しもうと思っていた矢先の発表でした。
ただ、CC導入にあたって今でもコンポジット時などにPCの力不足を痛感していたことと、モニターによる色味の違い、プリントとの色味の違いに戸惑っていたことから、CC導入するにあたっては、それに先立ち処理能力に余裕のある新型PCとカラーマネージメント対応のちゃんとしたモニターが必要なのではと思っていたところでもありました。

どれをとっても結構なお値段がいたしまして、一度にはポチれないお買い物です。ですが、この趣味を続ける限りは、何時かは揃えたいものです。
さてさて、優先順位はどうつけるべきでしょう・・・・・。

今の気持ちは、
1・新型カメラ、2・カラマネモニター、3・新型PC、4、CC導入・・・・・、ってな感じです。
一番苦手な画像処理から逃避しているだけかもしれませんが、う〜ん悩ましい!

そうそう、その前に、6DのIRフィルター改造もありました。
Seo-sp4と新改造で迷ってしまって決めかねています。
雑誌入選作で良く見かけるSeo方式はよりゴーストの出が少ないとのうわさを聞きます。ただ、Seo方式にするとダストリダクション機能は無くなります。また、Seo方式では改造すると6Dはノーマルに戻せないようです。一方、新改造の方はダストリダクションは残せて、ノーマルにも戻せるようです。
ただ、新改造では扱っていたスターショップが閉店してしまったことが一番の心配事です。その後もデジカメ改造は継続しているとの事ですが、何となく心配ではあります。
いやいや、優柔不断でいけませんね。どれもなかなか決めれません。

冬の雪雲の下、ゆっくり悩んで春を待とうかな〜。
記事へトラックバック 0 / コメント 8


大雪警報発令中〜!

2017/01/13 22:59
ついに降ってきちゃいましたね〜、雪が。

昨日からの雪で、庭の雑木が綺麗に飾られました。(撮影者 長女)
画像

それでも、まだ庭の積雪は20〜30cmって所でしょうか。
まだまだ大したことないのですが、これまで、暖冬だった分、一気に来た感じがします。
そして、これからが心配です。
今日、明日、明後日と降雪が続く見込みで、当地には大雪警報が出ています。

明日はセンター試験だそうです。受験生の皆さん、そして試験の運営関係者の皆さんも大変ですね。
皆さん、雪に負けずに頑張ってください。

これで山の撮影地のほとんどは春まで冬眠ですね・・・・・。



(1-16追記)

昨日の日曜には晴れ間が広がり、雪かきついでに子供たちと庭に雪で滑り台を作りました。
画像

次女が何度もそりで滑ってくれました。長女は恥ずかしがって一度だけ。

画像

当然のこと、うさちゃん達も参加してくださいました〜。



記事へトラックバック 0 / コメント 8


あけましておめでとうございます。1/6/2017

2017/01/06 22:32
新年明けまして、おめでとうございます。
ちょっと遅い御挨拶になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
なんとかまだ松の内と言う事で。

さて、当地ではいつも一日遅れの毎月6日が天文雑誌の発売日です。
その今日発売の星ナビ2月号に、送っておいた写真が入選しておりました〜♪♬〜。
今回は、投稿したのがメジャーなM31アンドロメダ大星雲の一枚だけだったので、入選は諦めきっていたんですが、新年に目出度く星ナビ3回目の掲載となりました!

それも、先頭ページの一枚掲載な上、名前とデータは天体写真の「神様」と「天女様」の間に挟まれちゃって、今にも昇天しちゃいそうです!

実は、入選を知ったのは今日ではありませんでした。星ナビを年間購読されている ecl さんから元旦に一報をいただいていたのでした〜。m(₋ ₋)m! 2月号は年間購読されている方には例年年末に届くのだそうです。年間購読イイですね!


星ナビ 2017年2月号 「M31 アンドロメダ銀河」
画像

昨年秋に撮影したこの画像は、EOS 6Dのファーストライトでした。
フルサイズに昇格はしましたが、相変わらずのノーマルデジカメに初歩的画像処理ですが、どうかお許しください〜。

個人的には、先月のM33とともに、このメジャーどころのM31での入選は、おぼろげながら一つの目標でしたので、とりあえず素直に喜びたいと思います。

年が明けてもビギナーズラックは全開バリバリで継続してくれているようですが、今後、そうそう上手くは行かなくなるでしょう。今年の抱負はめっぽう苦手な画像処理を勉強する事に決定です〜・・・・・。

いつも撮影現場やMLで、また、いつもこのブログのコメントで、アドバイスや激励をくださる皆様、今回の入選も皆様のご指導ご鞭撻が有ってのことでした。どうもありがとうございます〜。
お陰さまで、今年は幸先よいスタートを切ることができました。感謝です!

今年も相変わらずの牛歩ではありますが、上達したいと思っております。
益々のご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申しあげます。


追伸
今気が付きましたが、撮影データを間違えてました。
67FL(1090mmF7.3)での撮影ではなく、TOA-35RD0.7X(775mmF5.2)での撮影でした!!
ありゃりゃ〜。おゆるしくださいませ〜。m(₋ ₋;)m ・・・・・orz。

記事へトラックバック 0 / コメント 16


<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

星空さんぽ - Clear skies - 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる