星空さんぽ - Clear skies -

アクセスカウンタ

zoom RSS ビギナーの部卒業 と 幻の赤道儀。

<<   作成日時 : 2017/03/06 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 14

春は卒業のシーズンです。
それに便乗してじゃないですが、わたしもこの度天文ガイドのビギナーの部を卒業する事となりました〜。

天文ガイドの「読者の天体写真」(月例コンテスト)には、入門者用に未入選から入選回数2回までの方が応募するビギナーの部があります。3回入選したらビギナーの部は卒業です。
1月号の初入選のIC1805、3月号のNGC2264に続いて、昨日発売の4月号に「ばら星雲」が入選となり、漸くビギナーの部を卒業できる運びとなりました。
画像

予定通り?!世の学生さん達と一緒に春3月(4月号)に卒業する事が出来ましたが、出来過ぎですね〜。(笑)
今後は、よりハードルの高い一般の部にチャレンジできる事となりました。これまでの様には行かないでしょうが、また良い出来の写真が撮れたら、送ってみようと思います。



もう一つ、今月の天文雑誌には自身に少々関係する気になる記事が有りました。
星ナビの「星ナビひろば」に掲載されている、S様が投稿された記事です。
skameさんとnjpさんからその情報を教えて頂いてはいたんですが、見た瞬間、え〜!!っと、ビックリしてしまいました。

---幻の赤道儀「U140」---
画像

これが、わたしがユーハン工業さんに発注していたU140赤道儀です。文中の新潟のクライアントとは紛れも無くわたくしの事です。
2年以上待ちに待って、待ち焦がれていた赤道儀でした。ですが、完成間近の去年の9月に製作者の秋田工場長が急逝されてしまい、製造がストップしてしまいました。
そのため、残念ながら次善の策として今使っているU150赤道儀を購入したわけですが、こういった記事、画像を見せられると、U140に未練が残っていた事を再確認してしまいますね・・・・・。

記事中ではU140が生産終了となったU150赤道儀の後継の新型機との記述ですが、最初は残っていたU150の基本パーツを利用しての一点物の特注赤道儀って事で製作を依頼していたのです。U150を超えるべく、秋田様とはお電話と星祭りで実際に何度もお会いして相談し、いろいろなアイデアをお願いしました。話を進めていくうちに、後継機としてしっかり開発するとのお話になって行きました。
小型軽量でありながら基本的な精度強度はU150同等。極軸微動を簡素化し重量減。U150より簡素かつ強固な機構で簡単に赤緯体を脱着可能。赤緯軸のギアをウェイト側にして必要ウエイトを減らし、同架重量を増す。駆動モーターはさらなるPEの低減を狙いギアレスモーターを採用。色は悩んだ末にアルマイトのシルバー。etc.・・・・・。

お電話を頂いた友繁社長様のお話では、本当に完成目前との事でしたが、赤道儀製作は秋田様が一手に引き受けられていたそうで、お弟子さんのような後継の技術者は居なくて、残念ながらU140は仕上げられないとの事でした。そこで、泣く泣くU140を諦めレンタル中だったU150を買い取らせていただいた次第です。
未完成のU140を買わせてもらう手も無かったわけではないですが、わたし自身に機械加工の技術は無く、他に依頼するとしてもユーハン工業秋田工場長様のレベルの超高精度加工を期待できる業者は無いだろう事から、後ろ髪を惹かれつつU140は諦めました。でも、もし将来U140の製造再開することになったら、買えたらと思うので連絡して下さいと社長さんにはお願いしておいたのですが、、、、、。こんな顛末をこんな形で知ることになるとは思いもしませんでした。ちょっと残念な気持ちです。(泣)
でも結局、秋田様無き今、ユーハン工業ではU140の製造再開は無かったって事ですね。そうであれば仕方がない事なのでしょう。

今となっては、引き取られた八塔寺星を見る会の方々が何とかU140を仕上げてくださって、秋田様の無念を晴らして頂ければと願うばかりです。秋田様のご冥福をお祈りするとともに、U140赤道儀が完成される事を心より祈願いたしております。八塔寺の皆様、出来れば秋田様の拘っってられた精度PE≦1”を目指して頑張ってください〜!
超高精度な基本パーツは既に秋田様が仕上げられていたはずですから、出来なくはないでしょう。健闘を祈ります!
多分、そのU140赤道儀にはわたしの無念(未練)も成仏できずに宿ってますからね〜。(泣+笑)よろしくお願いいたします。


幻の赤道儀U140がいつの日か不死鳥の赤道儀U140として完成し、八塔寺で活躍してくれる日が来ることを心より願う次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
入選そして卒業、おめでとうございます。誌面で拝見いたしました。ノーマル6Dで素晴らしい発色、その手業を教えてくださいな。

U140の件、記事は読んでいませんがいろいろと事情があって様子ですね、秋田様のこと本当に残念でした。
けんちゃ
2017/03/07 00:49
2年以上前に発注依頼して、俺らも楽しみにしていたのに訃報が・・・。
余りに完成が遅いので、このままU-150を手に入れろ、なんて冗談こいていたのに
天文機器職人の損失、残念です。
やはり俺は言霊持ちか?。
未完成のU-140を、ほっとく訳は無いと思っていたけど、完成を願っております。
njp
2017/03/07 11:41
けんちゃさん、ありがとうございます。
今回もお陰さまで入選させていただきました。やっとこさっとこビギナー脱出です。
6Dは未改造ですが、明るい対象ではまずまずの写りをしてくれるようです。特別な事はしてません、基本的にはSI7で赤を強めに色彩強調することで整えました。今度のミィーティングの時にこんな方法でいいのかどうか教えてください。

U140の記事には驚きましたが、八塔寺星を見る会の方々にはぜひ頑張って完成させていただきたいところです。秋田工場長様もよろこんでくださる事でしょう。
ちーすけ
2017/03/07 13:13
njpさん、コメントありがとうございます。
確かにnjpさんが以前仰っていた通りになってしまったわけですが、現在使っているU150赤道儀にはnjpさんに教わった調整もあって、njpさんのあの特別なNJP赤道儀には敵わないかもしれませんが、性能的には十分満足しております。
ですが、じっくり計画していたU140赤道儀にも未練がないわけではなく、記事を見た時には驚きました。
八塔寺星を見る会の方々の奮闘に期待しております。完成した暁には、お祝いがてら拝見しに行ってみたいところです。その時には皆さん誘って近畿遠征でもいたしましょうか。(笑)
ちーすけ
2017/03/07 13:20
ビギナーの部、卒業おめでとうございます。
日曜日に本屋さんで立ち読みしてすでに知っていましたが、毎号天文雑誌でちーすけさんの作品を探すのがほとんど習慣になっています。
私はちーすけさんが購入を決めるまでユーハン工業のことはほとんど知らなかったのですが、本当にすごい赤道儀だったのですね。U-140は今後も逸話付きで受け継がれていくのでしょう。その幻のオーナーであるちーすけさんもその伝説とともにある、と思うとそれもまた夢があります。いつか完成させるプロジェクトが立ち上がったらぜひ本物のオーナーになってください。
まるひ
2017/03/07 13:40
短期卒業は優等生の証。
記事中にも有りますとおり、今後の活躍に期待しております。
恐らく、ごく一般的な星空の画像処理ではなく、ちーすけ様独自のスタイルが好印象なのだと思います。
絵画のようなカラフルさにいつも感心させられます。
この方法を突き詰めるというのも手かもしれませんね。

赤道儀の記事、私も読みました。
あれだけ待っていた赤道儀そのものの写真が載っていてビックリです。
完成したら連絡を入れてもらい、中国地方へも超遠征星空撮影に行って、ご対面するのも手かもしれませんね。
ecl
2017/03/07 13:45
まるひさん、ありがとうございます。
今までは天ガがビギナーの部だった事もあり、掲載される号が続いてくれました。ですが、いよいよ今後は難しくなりそうです。でも、また探していただけるように、頑張ります〜。
これからも、気にいった写真が撮れたら「とりあえず send to」っていう気楽なスタンスで続けていけたらと思ってます。まるひさんも是非ご一緒に「send to」いたしましょう。よろしくお願いいたします〜。

八塔寺星を見る会のU140赤道儀が無事完成してくれる事を祈りつつ、わたしは名人秋田工場長作のU150赤道儀を大切に使っていこうと思う次第です。
いつか、秋田工場長の遺志を受け継ぐ若手の技術者が、U150やU140を超える赤道儀を作ってくれる事を楽しみにお待ちいたします。
ちーすけ
2017/03/07 13:56
eclさん、ありがとうございます。
確かに結構我流と言うかいい加減な処理なんですが、このところ入選させていただいております。仰るように色合などの雰囲気が目新しいのかもしれませんね。eclさんにはバレちゃってますが、正味の話とても初歩的で稚拙な画像処理しかできないのです。決して優等生ではありません・・・。でも、これは秘密にしておいてくださいね〜。(笑)
今後は、飽きられても大丈夫なように基本を勉強してベースアップでレベル向上していけたらと思っております。
また、最近のeclさんの作品は十分に入選圏内と感じます。今後とも一緒に切磋琢磨していきましょう。合言葉は「とりあえず send to」で、どうぞよろしくお願いいたします。

八塔寺を訪問する時には、お声掛けいたしますよ〜。いつの日になるか分かりませんが、岡山県にも遠征いたしましょうか。(笑)
ちーすけ
2017/03/07 14:16
ビギナー卒業&掲載おめでとうございます。
TOA横並びで掲載されることを夢見ています。
が、次回からは私のは落とされそうです (汗

幻の赤道儀。私もブログ読みながら楽しみにしていたんですけどね。
是非完成させて欲しいものですね。
Kuma-san
2017/03/08 17:21
Kuma-sanさん、ありがとうございます。
そして、Kuma-sanさんも天ガ入選、おめでとうございます。素晴らしい解像度、透明感のM51、お見事です!
TOA横並び掲載、イイですね!是非実現させたい夢ですね〜。
Kuma-sanさんをはじめとする常連さん達の間に割って入れるかどうか、わたしの出来に掛かってますね・・・。(汗)
のんびり待っててくださいね〜。

U140赤道儀ですが、わたしにとっては正に幻の赤道儀になってしまったわけです。あとは八塔寺の皆さんの頑張りに期待するほかありません。完成祈願しておりま〜す。

ちーすけ
2017/03/09 00:04
ちーすけさん、おめでとうございます。
私は雑誌のことよく判らないのですが、あのバラ星雲はほんとうに美しいと思ってました。
今後とも頑張って下さい!
にとろ
2017/03/09 09:48
にとろさん、ありがとうございます。
漸くビギナーの部の年季が明けました。一般の部はレベルが高く入選し辛くなると思いますが、これからのんびり挑戦しま〜す。
にとろさんの新兵器は相当ハイレベルでらっしゃいますから、気に入った一枚が撮れたら、送ってみられてはいかがでしょう。雑誌投稿も楽しみの一つとしていかがですか。
ちーすけ
2017/03/09 19:54
ご卒業(ご入選?)おめでとうございます!
1月号からわずか4ヶ月での卒業は、誌上最短でしょうかね?一般の部での飛躍を楽しみにしています。

さて、U140の記事を見つけた時は、私も“あっ!”と驚きました。最初に目についたのは、赤緯モーターの位置が、近年のトレンドでもあるウェイト側にあることでした。首が短くなり、ウェイトの重さも軽くなれば、軽量化とタワミの低減にはけウ科的なはずです。これが完成してちーすけさんの手元に届いていれば…本当に残念です。
八塔寺の皆さんによって、是非、完成させていただきたいものです。

ところで、2/24〜25で3ヶ月ぶりに星見遠征してきましたが、そこでU150にトラブルが発生しました。納入から2年半、自動導入しようとすると、赤緯モーターが脱調して導入に失敗してしまうのです。導入速度を半分にしても症状が改善しないことから、現地が−5度まで下がって、ギアの噛み合わせが気温に合っていなかったと思われますが、組立の精密さを要求される部分でもあり、ビクセンGPDを触るようにはいきません。気温が上がったらどうなるか、少し様子見することにしました。ちーすけさんの個体では、そんな不具合は起きたことはありませんか?
刀乗り(羊山羊)
2017/03/10 21:16
刀乗り(羊山羊)さん、ありがとうございます。
一般の部は厳しそうですが、焦らずのんびり頑張りまーす。

U140ではU150の弱点であるバランスを改善するべくいろいろと改良の要求をしてたんです。自分の手元に来なかったのはホント残念でなりませんが、今となっては八塔寺の方々が何とか完成させてくださればと願っております。

U150の脱調はわたしも何度も経験しております。低温時はやはり発生し易いようですね。いつも撮影ご一緒させて貰う同好会の先輩に教えて頂き、ウォームギア、モーター伝達ギアをバラして咬み合わせ調整を何度かしている内に落ち着いてくれる様になりました。それでも冬場は脱調してしまうので導入スピードを半分に、電流量もコントローラーのパラメーターで約3割増にしています。今まで氷点下8℃くらいまでの経験しかありませんが、これで最近は脱調しなくなりました。
基本はギアの調整と思います。自己責任でですが、色々弄ってやってみたら思った程難しくは無い気がしましたよ〜。あくまで自己責任ですが。(汗)
ちーすけ
2017/03/11 01:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビギナーの部卒業 と 幻の赤道儀。 星空さんぽ - Clear skies -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる