アクセスカウンタ

星空さんぽ - Clear skies -

プロフィール

ブログ名
星空さんぽ - Clear skies -
ブログ紹介
星見を中心にした趣味のブログです。
Dobsonian(ドブソニアン)望遠鏡で月惑星から星雲星団まで、気ままに星空を散策しています。また、最近始めた星雲星団撮影の徒然な備忘録です。そのほかにも、野鳥観察や日々の暮らしのことなどなど、気ままに書いてます。
zoom RSS

M31 再処理

2017/10/10 23:37
休日だった昨日、何となく暇つぶしに、先月撮ったM31を再処理してみました。
そしたら何と、懸案だったHαの赤いポチポチが出てきてくれました。
まだまだ先達さん達の作例のようなくっきりした赤ポチではありませんが、
まずは、M31での今シーズンの目標達成です。
画像

全体の色がちょっと濃い目なのと、色調も少々好みとは違うんですが、
これ以上弄ると、また赤ポチが消えてしまうんじゃないかと心配で、この辺で止めておきました。

それにしても、赤ポチがほとんど出てくれなかった前回の処理は何とも・・・。
カメラのせいや、ノーフィルターのせいにしてましたが、自分自身のせいでした・・・・・orz。(汗)

やはり、強引で雑だったのでしょう。
強調すればするだけ赤ポチもより出てくれるものと思いこんでいました。
そして何より色調の弄り過ぎが一番いけなかったのだと思います。
赤ポチを出そうと色彩強調しながらも、全体はやや白めが好きなため、
その操作で色を消してしまった可能性が高いです。
いずれにしてもやり過ぎだったんでしょうね。
やり過ぎはいつもの事ですが、今回は分かりやすく結果に反映されちゃいました。

再処理はSIでのデジタル現像からやり直してみました。
すると、処理過程の初期の段階で赤ポチが既に出ている事が分かり興奮しましたが、
焦る気持ちを抑え処理を進めました。
そして、全体としての色調は今一好みに出来ませんでしたが、
そこは少々我慢して色調の調整は控えめで終了。

また、今回初めてSIのマスクを試してみました。
マスクの設定の塩梅が分からず当てずっぽうでやったためか、
微恒星の周囲に暗い縁取りが生じているのが分かります。
今後の課題にします。


さて、気が付けば次の新月期ももうすぐです。
先日用意したHEUIB-II フィルターの効果に期待が高まりますが、
このM31をはじめ、青成分も重要な対象ではあまりお勧めではないとも聞きました。
HEUIB-II を使って何を撮ろうか思案しているところです。

記事へトラックバック 0 / コメント 14


TOA-35RD でも φ48mmフィルター使いたい

2017/10/08 22:07
先月、改造6DのファーストライトでM31を撮ってみたんですが、期待していたHαの赤いポチポチが炙り出せず残念に思っていました。そうしたところ、「HEUIB-IIフィルター」が有効だと、コメントで教えて頂きました。くろさん、どうもありがとうございました。
その後、同好会の皆さんと撮影に行く機会が有ったんですが、ベテランの方々は既にHEUIB-IIをお持ちでした。やはり良いモノは皆さんお持ちのようです。
わたしも赤いポチポチゲットを目指して、HEUIB-IIをポチしてみました。

カメラマウントに装着してみました。
画像


ところが、この接続では6X7フラットナー焦点では使えるんですが、残念ながらTOA-35レデューサー焦点では使えないと星基地AKBの店員さんに言われました。
レデューサー後端のレンズにフィルター枠がぶつかってしまうため装着できないのだそうです。良く見るとTOA-35RDの取扱い説明書にも書いてあります。
天下のタカハシさん〜・・・・・。何とかしてもらいたいところです。

レデューサー焦点でHEUIB-IIフィルターを使うには、6Dのカメラマウント内に装着する「HEUIB-II・MFF-C2」を使う手段がありました。ですが、どうもケラレが大分発生するとの事で、選択肢から除外しました。
また、他のカメラでもこのフィルターを使ってみたかった事もあります。

そこで、何とかTOA-35レデューサー焦点でφ48mmフィルターを使えるようにしなければと、購入時に考えていたアイディアを試してみました。

カメラマウントDXの内側を削ってフィルターが落とし込めるように内径を大きくしました。
画像

工作機械等で綺麗に加工できたら最高なんでしょうが、そんな良いモノ持ってないので、手持ちの切削モーターでフリーハンドでガリガリ削りました〜。
ガリガリの残念な仕上がりです〜・・・・・。(汗)
一応この後、マジックで黒く塗りました、、、。気休めです。

でも、これでTOA-35RDでもΦ48mmフィルターを使えるようになりました。
画像

これだけ落とし込んで、ようやくギリギリです。ほんと結構なギリギリで、クリアランス0.5mm有りません。多分、0.1〜0.2mm程度です。
また、削った事で、レデューサーとの接続部分の強度が随分落ちただろう事が心配でした。ですが、手で数Kgの負荷を掛けたぐらいではビクともしなかったので、多分大丈夫でしょう。・・・・・ホントかな。

カメラマウントの材質はアルミだった様です。削るのは簡単な方なんでしょうけれど、削り進んではフィルターを付けてチェックしての繰り返し・・・。少々疲れました。

当初はフィルターの基盤本体を取り出して、カメラマウント内部に設置する方法を予定していたんです。そこでまず、固定用に部品を流用するため、安く買えるφ48mmフィルターを探してみました。そうしたら、これが一つも無かったため、少々手荒な今回の方法をとりました。
ヨドバシに行ってみたんですが、φ48mmは天文用途では主流ですが、一般のカメラレンズ用としては特殊な規格の様で、普通には売ってないんですね。

HEUIB-IIの購入時に相談した星基地AKBの店員さんのお話では、TOA鏡筒+TOA-35レデューサー以外にも、タカハシの鏡筒にはこれと同様にφ48mmフィルターが使えないパターンが幾つか有るとのお話でした。
やはり皆さん、いろいろと工夫してらっしゃるって事ですね。

次の新月期には、「HEUIB-II」を早速試してみたいところです。
てるてる坊主様、よろしくお願いいたします。

記事へトラックバック 0 / コメント 4


月齢8日の星空撮影会  IC1848

2017/10/04 19:55
先週の木曜日(9.28)は月齢8日の上弦の月でした。新月期もほぼ終わりでしたが、深夜からGPVが快晴を予報していました。そこで、月が沈んだ後の数時間が今月最後の撮影チャンスと、近場の公園駐車場に出かけてまいりました。
到着して間も無くけんちゃさんも到着。まだ月もある雲がちな空でしたが、セッティングをしながら月没と雲が消えてくれるのを祈りつつじっと待機。そうこうしている間に、eclさんも到着。この日は3人での楽しい星空ミーティングとなりました。

この後、一旦全面曇ってしまいましたが、3人で小一時間楽しい星空談義をしているうちに、期待以上のスッキリ澄んだ快晴の星空となってくれました。一人だったら、全天曇った時点で諦めて帰っていたことでしょう。皆さん、どうもありがとうございました。
それから、この日はまだなれないノートPCを忘れてきてしまい、けんちゃさんにお借りしてPoleMasterでの極軸調整をさせて頂きました。助かりました〜。けんちゃさん、どうもありがとうございました。

この日の撮影風景。
画像
画面、中央奥がeclさん、右がけんちゃさん、左手前がわたしです。
(X-E2 Jpegから簡単仕上げ。)


さて、この日撮ってきたのはカシオペア座のIC1848でした。
IC1805とセットでハート&ソウル星雲と言わているうちのソウル星雲の方です。日本での通称は胎児星雲とも呼ばれています。

胎児星雲の名付け親の方には悪いですが、胎児ってのがなんだかどぎついネーミングに思えて、ずっと好きになれませんでした。
それもあってか今まで撮影しようと思わなかった様にも感じます。
英語圏での通称「The Soul Nebula ソウル星雲」ってのも魂、霊魂でしょう。何だかオドロオドロしい気がして、こちらもいただけません。
一方、隣のハート星雲も心臓ですから、似たようなものなんでしょうが、ハートはハートマークもあって良いイメージが定着しているので、こちらはOKです。
ネーミングって大切ですね。

胎児や霊魂(ソウル)では画像処理にもなかなか集中力が湧いてきません。そのせいもあってかどうか、しばらく放置してしまいました。

そこで、これではイカンと。まずは、もっと良いネーミングはないか、他の見なし方が出来ないもんかと、処理途中で煮詰まっていた画像をのんびり眺めておりました。

先入観の無いフレッシュな意見を聞こうと、近くに来た娘やカミさんに、「これ何に見える?」と訊いたところ、残念ながら既に「胎児星雲」との呼び名を知っていたとの事・・・。わたしが教えた犯人に間違いありません・・・。
ただ、「胎児」ってネーミングが今一な点は全員同意見。

サングラスやゴーグルにも見えないか?!などと話しているうちに、
「サングラスなんかより、これはブラジャーでしょう!」とカミさんの一声。
一同、大ウケ!
そして、困った事にそれ以来、もうブラジャーにしか見えません!

と言うことで、カミさんの鶴の一声で、我が家でのIC1848の呼称は、
「The Brassiere Nebula ブラジャー星雲」と成りました〜。
これからは、「ハート&ブラジャー」、「ハート&ブラ」です。(笑)

家族全員が納得のネーミングに、名付け親のカミさんも少々得意気です。
ちなみにストラップレスのだそうです、、、。
やはり女性陣には敵いませんね。

The Brassiere Nebula   IC1848
画像
TOA150B (TOA-35 RD 0.7X) 775mm F 5.2
U-150赤道儀 SR-20コントローラー M-GENスーパーガイダー 
EOS 6D(HKIR改造) iso 1600
300secX42枚  total 210min
SI7にてダーク・フラット処理、Raw現像、コンポジット、
SI7とPS Elements12を併用してレタッチ

さて、新しいネーミングのもと、ようやく仕上げたIC1848 です。
国内の作例ではピンク系のものをよく目にします。「ピンク」のも可愛らしくて良いですが、今回は海外の作例でよく見かける感じの彩度めちゃ高の情熱的な「赤」になってしまいました。
呼び名を変えただけなんですが、なんだか画像処理にも自然と力がはいってしまったようです。(笑)


ある日の我が家のノンフィクションです〜。(笑)
ちょっとお下品だったかもしれませんが、(笑)ってお許しいただけると幸いです。



記事へトラックバック 0 / コメント 8


嗚呼、分子雲は今日も淡かった〜♪

2017/09/28 18:44
この24日の日曜日も昼間から快晴の良いお天気に恵まれました。すると案の定MLの出動メールが鳴り響きまして、翌日が月曜日にも関わらず、またまた釣られてわたしも出かけてきました。

この日の撮影場所は長岡市の山中で、この辺りでは暗くて空の良い所です。わたしが到着した時、まだ日没後間もない頃でしたが、既にけんちゃさんとOさんはセッティングをほぼ終えられて暗くなるのをまだかまだかとお待ちのご様子でした。後ほどdob63さんもいらっしゃいました。また、お初にお会いした新潟のIさんも入れて5名での星空撮影会でした。

さてさて、到着後、わたしも急いでセッティング。この日もPoleMasterで極軸調整しましたが、やはりこれは便利です。もっと早くに導入するべきだったと思うほどです。

準備が終わり暗くなり、でも鏡筒はまだ温度順応中。空を見渡して、とりあえず気になっていたけれどまだ一度も撮ったことが無かったケフェウス座のアイリス星雲を試写って感じで撮ってきました。

この日は本命の撮影対象を決めかねていまして、迷っている間アイリス星雲の撮影を少々延長していたんですが、その内に薄雲がやってきてしまい、撮影終了となってしまいました。
結局、この日撮影してこれたのはこのアイリス星雲だけでした。

NGC7023 The Iris Nebula
画像

TOA150B (TOA-35 RD 0.7X) 775mm F 5.2
U-150赤道儀 SR-20コントローラー M-GENスーパーガイダー 
EOS 6D(HKIR改造) iso 1600
300secX27枚  total 135min
SI7にてダーク・フラット処理、Raw現像、コンポジット、
SI7とPS Elements12を併用してレタッチ

この日はシンチレーションはそれほど悪くなかったように見えたんですが、ガイドが暴れて微恒星が歪な形になってしまいました。ミノフスキー粒子が濃かったのかな?!
コンポジットで均されても、見ての通り微恒星の歪さが残ってる状態です・・・。ガイドは暫く安定してくれていたので、ちょっとショックです。

アイリス星雲、本体は明るくとても綺麗な青色なんですが、周囲の分子雲はやはり非常に淡くて、暗いですね!
美しく見せるためには、先達さん達の作例の様にもっともっと強調したいところです。
ですが、初歩的な画像処理しかできないわたしには、これ位が限界です〜。と言うか、もうすでに限界を超えてギスギスです〜・・・・・orz。

撮影しながら、こうなる事はある程度予想していたんですが、案の定です。こういった淡い分子雲はしっかりとした画像処理の技術が無いと太刀打ちできない事を痛感いたしました〜。
わたしの拙い技量で炙り出すとしたら、まずはこの何倍も露光しないとでしょうね・・・・・。(涙)
完敗です〜。


記事へトラックバック 0 / コメント 2


M31 追加撮影

2017/09/24 11:23
(9-26追加)


前回の18日には、秋の定番であるM31アンドロメダ大銀河を撮ってきました。ですが、撮影開始後直ぐに曇ってしまって数枚しか露出できずに撤収でした・・・。
それでも、改造6Dのファーストライトだったので、M31の腕に点在するHαの赤いポツポツに期待していたのですが、画像を弄ってもサッパリ出てきてくれませんでした。やはり、露出が5分X6枚の30分では無理だったのでしょうか。それともやはり画像処理が未熟なためか・・・。

そうしたところ、この21日にもまた星空が顔を出してくれました。平日にもかかわらずMLでは数名の方々が出動声明を出されていて、釣られてわたしも遅くなってからですが参加してきました。
18日と同じ近場の撮影ポイントに着くと、既にnjpさん、eclさん、dob63さんがお集まりでした。
撮影中におじゃまして申し訳なかったですが、末席に加えて頂き、懸案の赤いポチポチのゲットを目指してM31を撮り増ししてきたところです。

現場で、njpさん、eclさんに相談して、今回はM31の明るい中心部の白トビを抑えるためにメインの5分に追加して1分と30秒を10枚ずつ撮影してきました。
18日撮影の30分と、この21日撮影の多段階露光の3時間をSI7で加算コンポジットし、画像を弄ってみた感じでは、確かに多段階露光により中心部の飽和は抑制することが出来るようでした。
ですが、結局、画像を弄っている間に、M31アンドロメダ大銀河の中心部はある程度白くトビ加減にした方が、輝き感が出てくれて、しっくりくる気がしてきちゃいました。フィルム時代に育った昭和世代の宿命でしょうか。結局、多段階露光してもしなくても変わらない様な仕上げに成ってしまってます〜。(笑)

M31 The Andromeda Galaxy(見やすく感じる「右を北」にして掲載)
画像

TOA150B (TOA-35 RD 0.7X) 775mm F 5.2
U-150赤道儀 SR-20コントローラー M-GENスーパーガイダー 
EOS 6D(HKIR改造) iso 1600
30secX10枚、60secX10枚、300secX39枚  total 210min
SI7にてダーク・フラット処理、Raw現像、コンポジット、
SI7とPS Elements12を併用してレタッチ
(多分また変えたくなると思うので、まずは今日のM31という事で・・・。)


さて、昨日は眠くて画像処理できなかったので、今日は朝から早起きして、課題の赤いポチポチがでてくれるかなあと画像を弄りまわしてみてましたが、結果はご覧の通りです・・・・・。
贔屓目に目を凝らしてよ〜く見ると一つ二つ出てきてくれたでしょうか!?(汗)
やはり、客観的に冷静に見ると写って無いような、、、やはりまだまだな状態ですね・・・orz。
稚拙な画像処理では限界なのかもしれません・・・・・。(汗)

でも、露出を増やしたことで、とりあえず多少は写りだしてきたことからすると、もっと露出を掛ければ出てきてくれるのかもしれません?!
う〜、、、きびしいですね〜。。


しばらく、今回撮ってきたこのM31をいろいろと弄って右往左往してみようと思います。
晴れてくれたら、しつこく更に撮り増ししてみようかな?!(笑)




(9-26追加)
画像


かなり無理やり色彩強調したので全体にカブリなのかムラが残っていて補正しきれてないのが気になってきてしまいました。出来る範囲で修正。
全体の色調も影響受けて少々変わったようですが、まずは今日の分として追加です。

記事へトラックバック 0 / コメント 14


久〜しぶりの星空撮影会

2017/09/21 13:25
久方ぶりの更新で〜す。(汗)

この18日、台風の通過後に久しぶりに新月期の星空が顔を出してくれました。そこで、翌日は平日にも関わらず、我慢しきれず一番近い撮影ポイントに出動してきました。直前のMLでの急なお誘いにも関わらず、njpさん、けんちゃさん、dob63さん、が集合。わたし含めて4人での星空撮影ミーティングと成りました。
皆さん、流石のフットワークの良さです。このところずっと続いた天候不順で、皆さんもやっぱり星空を待ってらしたんですね〜!

春以来の天候不良と体調不良で、星空を見に出掛けたのは何と半年ぶりとなってしまいました。そして、このブログのログインパスワードも忘れてしまっている始末。(汗)
いやいや、大変にお久しぶりです。
相変わらず身体は快調ではありませんですが、ホドホドで何とかなっている今日この頃です。
そんなこんなで、春先からしばらくは大人しくしておりましたが、夏を迎えたころから、だんだんとまた星を見に行きたくなってきていたわけです。ところが、この夏のあまりの天候の悪さ。あまりに星が見れない日々が続いてしまい、ホント参りましたね。
そして、そうなるとどうしてもポチリヌス菌にやられてしまいがちになります、、、。(笑)
と言うことで、この日はいくつかのアイテムのファーストライト(試運転)となりました。


試運転その一、
PoleMaster
けんちゃさんにご指導いただき、使ってみました。これはいいアイテムですね。手放せなくなりそうです。けんちゃさん、ありがとうございました!
画像


画像



試運転そのニ、
ノートパソコン
今まで頑なにノーパソコン派をつらぬいておりましたが、今回、PoleMaster用にカミさんのお下りを用意しました。使うのはPoleMasterだけに限定です〜・・・。(笑)
画像


画像



試運転その三、
EOS 6D HKIR改造機
6DmkII登場で、型落ちになった事でようやく手にすることができました。

天体写真用のIRフィルター改造デジカメを使うのは今回が初めてです。今まではノーマル機だけだったので、写りの違いに、期待度120%!

この日は半年ぶりの撮影な上に、PoleMasterの初運用に改造機の初運用と、セッティングにずい分と時間がかかってしまいまった事もあって、ようやく撮り始めたと思ったら、案の定雲の到来〜・・・・・。お決まりのパターンってやつでしょうかね〜・・・。
それでも何とか撮る事ができた数枚を重ねてみました。ダークやフラットも一から準備しないとでしたので、処理にも中々手間取りました。それにしてもこの半年のブランクで、画像処理のやり方スッカリ忘れちゃてますね〜・・・・・。(汗)

6D HKIR改造のファーストライトの撮影対象は秋のド定番、
M31 アンドロメダ大銀河。
画像


TOA150B (TOA-35 RD 0.7X) 775mm F 5.2
U-150赤道儀 SR-20コントローラー M-GENスーパーガイダー 
EOS 6D(HKIR改造) iso 1600 SS 300secX6枚 total 30min
SI7にてダーク・フラット処理、Raw現像、コンポジット、
SI7とPS Elements12を併用してレタッチ


やはり、ノーマル6Dとは色調がずい分異なりますね。赤味がとても強くて、色合いの調整がノーマル機より随分と難しい感じがします。赤っぽくなるのを何とか抑えようとしてシノゴノ弄ってみましたが、まだ好みの色合いにコントロールすることが全然出来ません〜・・・・・。
また、それが悪かったのか、こういったIR改造機で撮れば、M31のHαの赤いプツプツも簡単に写せると思っていたのは浅はかだったようです。わたしのいい加減な初歩的画像処理では残念ながら赤いプツプツは出てきてくれませんでした〜。赤味を均そうとした操作で、Hαのポチポチまで消してしまったのかも・・・。残念〜。う〜む、難しいっす・・・・・。
やはり、そう簡単にはいかないもんですね。正統派の画像処理をしっかり勉強しないとダメなんでしょうねぇ・・・・・。苦手です・・・・・。(汗)
まあ、まずは改造機の画像の処理のコツを早く掴みたいものですが、其れには慣れる事が一番でしょうか。6Dは型落ち機種ではありますが、私なんかにはまだまだ十分な性能の機種と思いますので、これからどんどん使って行きたいと思いま〜す。
それにしても、このM31の画像はまだ枚数が少な過ぎますね。せめて一時間分、出来れば二時間位は欲しいです。次の晴れた日には撮り増し出来ると良いんですが、今日はこのまま晴れてくれるのかなぁ?!


半年ぶりに出かけてみましたが、星空はやっぱりイイですね!
そして星空ミーティングは最高です!
星空の下、皆さんとの星空談義で久々に本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。皆さん、ホントにどうもありがとうございました。癒やし効果も満点の何よりの薬な気がしました。
以前ほどとは行かないかもしれませんが、無理しない範囲で活動再開してまいりたいと思ってます。今後とも、ご指導賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
記事へトラックバック 0 / コメント 6


星ナビ5月号入選〜♪

2017/04/06 21:59
二月の初めに魚沼で撮ってきた「マルカリアンチェーン」が星ナビ5月号に掲載してもらえました〜。これで星ナビは4回目の入選です。今回はdob63さんから早々に同好会MLで教えていただいてました。どうもありがとうございました。

今までにない単刀直入なタイトルですが、ベテランさん達の真似をしてみたんです〜。(笑)
フォトコン常連さんのブログの入選報告では、こんな感じのが多いですよね。「〜♪」は余計かな?

撮影時の記事にも書きましたが、この日は薄雲越しの撮影で、入選は難しいだろうと半ば諦めておりました。ですが、送らなければ掲載はあり得ないわけで、「とりあえず send to 」の精神で、と言うか、宝くじを買う時と同じ、あわよくばとの思いで投稿しておきました。

星ナビ2017年5月号 「マルカリアンチェーン」
画像


周囲の常連さんの素晴らしい作品に比べると、やはり見栄えがしませんね、、、。画像処理の技量に差がありすぎますから、しょうがないですが・・・・・。選評にもある通り、春の定番構図てことで、なんとか拾って頂いたのかも。

さて、このところ、五十肩と原因不明の指の痛みで撮影どころではありません。連日、寝返りに伴って肩から腕に抜ける激痛で目が覚める晩が続いております。極度の寝不足です〜。(涙)
そして、いよいよ在庫が尽きそうです・・・・・orz。





記事へトラックバック 0 / コメント 10


続きを見る

トップへ

月別リンク

星空さんぽ - Clear skies -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる