星空さんぽ - Clear skies -

アクセスカウンタ

zoom RSS 薄雲越しのバラ星雲

<<   作成日時 : 2017/01/29 12:16   >>

トラックバック 0 / コメント 12

先回の記事の通り、今年初出動の26日の晩は生憎の薄曇りで、お喋りメインの野外ミーティングでした。久しぶりのオフラインミーティングはこれはこれでとても楽しい一時で、良いリフレッシュに成りました。
皆さん、ありがとうございました。

とはいうものの、撮影にも未練があり、お喋り中も未練たらしく、試し撮りしていたそのままに、バラ星雲を撮り続けてきちゃいました。
撮影結果はガイドは安定していてくれていたようですが、流石にあの薄雲の波状攻撃によって濃度がまちまちな画像が出来上がっておりました・・・・・orz。
ダメ元ですが、すっかり忘れてしまった画像処理の手順を思い出すためにも、薄雲越しの画像達をコンポジットしてみました。
また、初組み合わせの機材なのでフラット、ダークから準備しないとでしたが、まあ、日々練習ってことで。
それにしても、EOS6DのRAW(CR2)のSI7での画像処理の仕方、ホントすっかり忘れ去ってしまってます。これまで3枚程度しか弄って無かったんで、うろ覚えだったせいもありますが、ちょっとショックです。歳ですかね〜・・・・・。

薄雲越しのバラ星雲 (NGC2237〜39、2244、2246)
画像

TOA150B (67FL) 1090mm F 7.3
U-150赤道儀 SR-20コントローラー M-GENスーパーガイダー 
EOS 6D iso 1600 SS 600secX11枚 合計 110分
SI7にてダーク・フラット処理、Raw現像、コンポジット、
SI7とPS Elements12を併用してレタッチ
(ミラーボックスのケラレ部分がどうにも補正しきれず、最小限トリミング)

今回はボウズ確定と、星果は諦めていたんですが、あの時折薄雲の通過する条件での撮影にしては、よく写ってくれたと思います。流石にS/Nは悪くて、淡い部分は無理出来ませんでしたが、ガイドは上手くいってくれて解像度はまずまずでした。とりあえず、これでボウズは逃れられたかな。

また、今回が新品のSR20コントローラーの初仕事でした。この日はコントローラーのパラメータのチェックと一緒に、以前にけんちゃさんに勧められた通りにガイド修正時の速度を落としてみました。多分、これが良かったのかもしれません。この日のガイドは今までで、一番安定してくれていたようです。けんちゃさん、今回もどうもありがとうございました。
また、新型コントローラーになった事で、ガイドケーブルの接触不良からも解放されました。このためか、M-GENのキャリブレーションに伴う視野のズレも見られませんでした。
最初は赤緯が逆回転してしまったりとか、ビックリしましたが、その辺もパラメータの修正で解決し、これで漸く新型コントローラーに完全移行できそうです。

薄雲で今一な空でしたが、いろいろと星果のあった今年2017年の初出動でした。
次回はもっと良い透明度の空の下、この日撮れなかった本命の春の系外銀河などをしっかり撮影したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わあー、美しいですね! もうこれからは画像について評価することは何も無くなりました。

新コントローラの効果でさらに安定したガイドが出来たと言うことで万々歳。 あとは安定度を損なわない範囲で不動点をかさ上げすると寝転ばなくても良くなるね。夕飯にお願いできるか、できなかったらOつかさんに。
けんちゃ
2017/01/29 12:42
スゲ〜ェ!
と、声が出ました。
きっと画像を弄られておられるだろう?と踏んで訪れてビックリ!
シャープな星像は勿論、暗黒星雲の細部やノーマル機なのに十分に表現されたHα領域。
とても美しいです。
これで薄雲が無かったら・・・。
次回に期待ですね。
ecl
2017/01/29 17:11
薄雲越しとは思えないコントラストのいい素晴らしいバラですね。
中心部を青く仕上げたのが私好みです。
バラってどうも苦手なんですよね。これをお手本にさせていただきます。
今日本屋さんにいったら若き宙ガールがちーすけさんのM31が掲載されている星ナビを手に取っていました。こういう若い世代がもっと星の世界に来てくれればいいですね。
まるひ
2017/01/29 19:13
流石6Dはシャープですね〜!、色もいいね!。 撮影技術もね!。
改造しなくても、いいんじゃね!。
njp
2017/01/29 20:20
けんちゃさん、こんばんは。
まだノーマルなんで、こんな色合いに成りましたが、こんな感じでも良いのでしょうか?!
EOSでの撮影、画像処理チュートリアルを見ながらのんびりやってみてます。早いところ覚えないとと思ってますが、沢山撮影して数をこなさないと直ぐまた忘れてしまうでしょうね、、、。
この日も寝転びながらピントや構図の確認してました〜。お見通しですね〜。参りました!
ちーすけ
2017/01/30 03:23
eclさん、こんばんは。
好評頂き、ありがとうございます〜。恐縮です〜。
明るいばら星雲だから何とかなったんですが、今度はスッキリした快晴の晩に撮り直したいところです。また、よろしくお願いいたします。来月も晴れる日が有ると良いんですが、どうなりますかねえ、、、。
ちーすけ
2017/01/30 03:33
まるひさん、こんばんは。
薄雲の波状攻撃で、ボウズを覚悟してたんですが、何とか1枚撮って来れました。これまた過分なコメントに恐縮です〜。ありがとうございます。
天文ファン、どういう訳か若い世代少なすぎますよね。是非、宙ガール、宙ボーイの参加期待してます。ホントそうですよね。
ちーすけ
2017/01/30 03:40
njpさん、こんばんは。
何だかお褒め頂き恐縮です。ありがとうございます。でも何だか、njpさんの辛口のご指摘が無いと逆に不安です〜。今後もビシバシご指導ください。
このばら星雲の様な明るい対象はノーマルの方が綺麗な色合いに出来るような気もします。ですが、一般的な暗い散光星雲は歯が立たないでしょうか。悩ましいですね。ホント、出来る事ならノーマルと改造の2台欲しいところです。
ちーすけ
2017/01/30 03:50
こんにちは。

薔薇星雲って赤と黒の混ざっている部分が難しいですよね。
暗黒部がうねりとなって前に出てきて見えるので、奥行きを感じて良いですね。

あと67フラットナーは星像が綺麗です。
羨ましい…交換しよかな。
Kuma-san
2017/01/30 12:37
Kuma-sanさん、こんばんは。

バラ星雲は明るく大きいので結構立体的に見えてくれますよね。見栄えがしてくれる星雲なので気に入ってます。今回は淡い部分はそこそこであきらめましたが、その辺を追求しだすと輝度差が大きいので、難しいんでしょうね。

わたしはkuma-sanさんがお使いの35フラットナーは星像が綺麗だなあといつも拝見して思っておりました。イメージサークル全面で回折限界のシャープさは67フラットナー以上だと星基地の店員さんにも聞きましたよ。お互い、隣の芝生は〜、でしょうかねえ。(笑)
ちーすけ
2017/01/30 21:06
天文ガイドビギナーの部卒業おめでとうございます。
バラ星雲見ました。
紙面ではかなり赤が強いですが、また納得がいくまで画像処理されたのでしょうか。
評は一般の部でも入選できるほど素晴らしいとありましたよ。
これからはガチでいけますね。

星ナビの星ナビひろばにはユーハン工業の秋田さんを悼む記事がありました。

skame
2017/03/05 20:18
skameさん、こんばんは。
いつもお祝いのコメントをありがとうございます。
ばら星雲載ってましたか〜。良かったです。仰る通り、これでビギナーの部の年季があけました。これからいよいよ一般の部に挑戦させていただきます。
いつも速報でコメントを頂き、恐縮です。年間購読私もしようかな。

星ナビの記事も気になります。いつも辛気臭い事を考えているわけではないですが、
わたしの場合は、写真が入選して小さな文字ですが、ユーハン工業U150赤道儀の名前を誌面に載せる事で秋田工場長様への追悼に成ればと思ってたりもします。

昨日の晩は山越えして群馬に撮影に行ってきました。今回は大した成果はあげれませんでしたが、モチベーション上げて挑戦していこうと思いま〜す。
ありがとうございました。
ちーすけ
2017/03/05 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
薄雲越しのバラ星雲 星空さんぽ - Clear skies -/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる